不動産ローンの比較方法を知りたい

不動産担保ローンいっぱい特ダネ!

Yahoo! JAPAN

不動産ローンの比較方法を知りたい

不動産担保ローンいっぱい特ダネ!メイン

不動産担保ローンは銀行系とノンバンク系がありますが、それぞれ特徴がありますので自分に適正なローンを選択しましょう。

不動産ローンの比較方法を知りたい

不動産担保ローンを組む場合、銀行系とノンバンク系に分かれており、それぞれ特徴があります。

ノンバンク系は金利が高めな傾向にありますが、一億円以上といった多額の融資も受ける事が可能であり、しかも長期の融資が可能とあって条件と返済計画が適正であれば魅力的な選択肢です。

銀行系では一億円など多額の融資を受ける事は困難ですが、変わりに金利は低めに設定されており、返済負担が少ないメリットがあります。

また銀行系は審査は厳しいですが、業者としての安心感も強く、ローンを組む際の選択肢として選びやすいです。

金融業としての安心感の高さは非常にポイントが高いと言って良いでしょう。

そのため、銀行によるカードローンは増加傾向にあります。

◆関連リンク・・・http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H2T_T11C16A2EE8000/

不動産を担保に融資を受けた場合、担保した不動産の評価額の5割から7割の金額借り入れが可能となっており、ノンバンク系の方が貸付可能額が高い傾向にあります。

とはいえ多額の融資を受けた場合、毎月の支払い額も多額になってきますので、シュミレーションで成立するかどうか必ず確認しておきましょう。

不動産を担保に融資を受けるより不動産を売却し、資産の立て直しをした方が良い場合もあります。

借金が返済出来なくなった場合、差し押さえとして不動産の権利がなくなってしまいますので、余裕をもった返済計画を立てていきましょう。

現在銀行など金融会社はゼロ金利政策の影響からか、預金以外の金融商品を増加している傾向にあります。

交渉によっては金利を下げる事も可能であるケースもありますので、契約は良く考えて行いましょう。

PickUp Entry

不動産の価値はどうすればわかる?

不動産ローンの比較方法を知りたい