パーソナルトレーナーに必要なスキルや資格

パーソナルトレーナーNSCA認定のパーソナルトレーナーがあればアピールポイントになります。

パーソナルトレーナーに必要なスキルや資格

フリーや派遣で働くことも多いパーソナルトレーナー。

ジムによっては指導する人数によって歩合制になっていたりします。

正社員で採用された場合の初任給は17万円から20万円程度になっています。

今回は【パーソナルトレーナーに必要なスキルや資格】についてお話します。

◎パーソナルトレーナーになる場合に持っていると有利なスキルとは?スポーツ系の仕事に就きたい人に注目されているパーソナルトレーナーでが、一般的にはフットネス施設やスポーツ施設に採用されるのが一番確実でしょう。

体育大学や専門学校の卒業生が新卒採用されることが多いです。

プロスポーツ選手になると個人で契約をすることがありますが、それには名前が売れたパーソナルトレーナーでなければ無理です。

国家資格はないですが、次のような資格を持っていれば有利です。

例えば、健康・体力づくり事業財団認定の健康運動指導士や健康運動実践指導者です。

健康ネット | 健康運動指導士 | 健康運動指導士とは

またNSCA認定のパーソナルトレーナーがあればアピールポイントになります。

◎いかがでしたでしょうか?

指導力があって、きちんとものごとを管理できる能力も要求されます。

モチベーションを上手に上げるような意味の指導力も必要です。

食事やトレーニングなどの計画を立てての指導です。

もちろんですが、自分の自己管理ができる人でないと勤まる仕事ではありません。

まずはスポーツジムやトレーニングセンターへの就職をして、仕事をしながらパーソナルトレーナーのスキルアップを目指すのがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
パーソナルトレーナー情報紹介サイト Copyright (C) www.vacationtuition.com. All Rights Reserved.